加齢臭対策は若いうちから始めよう!

加齢臭というのは、40歳くらいから起こると一般的には言われています。

多少年齢が前後することはありますし、ニオイの強さは個人差がありますが、加齢臭は男女問わず、誰にでも起こるものです。しかも、そのなかでも男性の80パーセントくらいはニオイが強く、大きな悩みとなってしまうとも言われています。

当サイトでは、加齢臭に悩む方にオススメの対策ケアグッズや必要な情報を提供します。
まだ20代、30代の人でも、40代になってから自分が加齢臭で悩むことにならないように、今のうちから何か加齢臭対策することは出来ないだろうか?と考える人もたくさんいると思います。

若いうちから加齢臭対策を行うことは非常に良いことだと思います。というのも加齢臭の原因となるのは加齢によるものだけではなく、日頃の生活習慣も大きく関係しているからです。

先ほど説明したようにある程度の年齢になると誰もがニオイを発してしまうものですが、生活習慣の乱れによって、そのニオイが強くなってしまう人もたくさんいます。

例えば、毎日たくさんお酒を飲んでいたり、タバコを吸っている人、食生活によってもニオイの強さは異なってきます。このような生活習慣は40代になってから急に改善しようとしてもなかなか出来るものではありません。そこで、20代、30代のうちから改善していった方が改善しやすいと思いますし、若い頃から改善しておくことでニオイが起こりにくい身体をつくっておくことができるのです。

こうしてみると、加齢臭対策はいつから始めても早すぎることはないということが分かると思います。

加齢臭対策グッズの選び方

現在、いろいろなグッズを利用して加齢臭対策をしているけど、思うような効果を得ることが出来ていないという悩みを持っている人はいないでしょうか?そういった人はそのグッズの性能に疑問を抱いているかもしれませんが、もしかすると加齢臭対策のグッズの選び方に問題があるのかもしれません。

例えば、加齢臭と体臭と同じ問題のように捉えている人も多いと思いますが、加齢臭と体臭は異なるものです。

加齢臭の場合は、活性酸素が増えるのを抑えていくために抗酸化物質を積極的に摂取する必要がありますが、体臭の場合は腸内環境を良くする必要があるために、食物繊維や乳酸菌などを積極的に摂取する必要があります。

そこでサプリメントで対策を摂ろうとした場合でも、加齢臭対策をするのと、体臭対策をするのとでは選ぶサプリメントも異なってくるのです。
このように自分が改善したいニオイが何であるか明確にして、そのニオイの対策をしていかなければ、思うような効果を得ることが出来ないのです。

対策は大きく分けて2つある

また、どのような目的で加齢臭対策をしているのかによっても選ぶべきグッズが異なってきます。

例えば、外出先で人と会うような時にニオイを抑えることが出来ればよいというのであれば、スプレーや石鹸など外的ケアのグッズを選べば良いですが、家族に指摘されたから根本的に何とかしたいというのであれば、一時的にニオイを抑えるようなグッズではなく、サプリメントなど内的ケアが出来るグッズを選んでいく必要があります。

おすすめアイテムランキング

クリアネオ
ボディーソープ

デオシークシリーズ
(デオドラントクリーム・サプリ・ボディーソープ)

男のたしなみ
中年男性に人気爆発の柿渋石鹸!

ODORBAN(オドバン)
体臭改善クリーム


爽臭デオフレッシュ
エチケットサプリ

メンズデオ8400(MENSDEO8400)
体臭消臭サプリメント

魔女っ粉
洗濯補助洗浄剤

渋柿石鹸に注目!

加齢臭で悩んでいて少しでもニオイを抑えたいという人は加齢臭対策として、石鹸を見直してみてはいかがでしょうか。石鹸は毎日使用するものですし、加齢臭対策をしたいと思っている人は使用する石鹸にはこだわっていきたいところです。

加齢臭が気になっている人はしっかり洗ってニオイを抑えようと考えて洗浄力の強いものを選んでしまいがちだと思いますが、洗浄力が強すぎるものでゴシゴシと洗ってしまうと肌に強い刺激を与えてしまい皮脂が過剰分泌してしまう原因となってしまいます。

皮脂の過剰分泌はニオイの原因となってしまうので、洗浄力の強いものを選ぶのではなく、肌にとって優しいものを選んでいく必要があります。

肌に優しい石鹸のなかでも加齢臭対策としておすすめなのが渋柿石鹸です。渋柿には柿タンニンというものが含まれていて柿タンニンに防腐効果や防虫効果などが期待出来るとして大昔から使用されてきました。

さらに柿タンニンには消臭効果も期待出来るので、加齢臭対策にはもってこいなのです。だだし、渋柿石鹸を使用する際も、しっかりとニオイを落とそうとして、ゴシゴシと力をいれて洗って肌にダメージを与えてしまわないように気を付けなければいけません。

また、タオルで拭く時も同様にゴシゴシ拭いて摩擦で肌にダメージを与えないように、ポンポンと軽く叩くように使用しましょう。このように加齢臭対策をする際には使用するグッズは非常に重要ですが使用方法も非常に重要なのです。

そもそも加齢臭とは?

現在では、加齢臭という言葉をほとんどの人が聞いたことがあると思いますし加齢臭対策しているという人もいるでしょう。しかし、年配の人は、昔はそういう言葉は使ってなかったような気がするという人もいると思います。

それもそのはずで加齢臭という言葉が生まれ、加齢臭対策という言葉が使用され始めたのは2000年以降で、ノネナールという物質がニオイとなっているというのが明確になってから使用されるようになったのです。

加齢臭というとほとんどの人がどのようなものかを理解しているつもりでいると思いますが、実は正しく理解していない人が多いのが現状です。

ノネナールという物質が原因となっているということを知らない人はたくさんいると思いますし、このノネナールが原因となってニオイを発してしまうのはオジサンだけではなく女性もニオイを発しているということもあまり知られていないと思います。

このようにあやふやな知識を持っている人が多いので、女性だから大丈夫だろうということで対策を行なっていなかったり、加齢によるものだからどうしようもないということで諦めてしまっている人も非常に多いのです。

しかし、現在では原因となる物質もニオイが出るメカニズムもハッキリしているわけなので、出来るだけ原因となるものを取り除く努力をしたり、ニオイが出にくくする対策も行なっていくことで、ニオイを抑えていくことが出来るのです。

ノネナールとは?

ノネナールは過酸化脂質と脂肪酸のパルミトオレイン酸というのが結びつくことで増えるので、この過酸化脂質とパルミトオレイン酸が増えないようにすることで、ノネナールが増えないようにすることができます。

ただ、過酸化脂質が増える原因はストレスやタバコ、暴飲暴食などでも増えてしまいます。また、パルミトオレイン酸というのは、肉やチーズ、卵など脂質の多い食べ物をたくさん摂取し過ぎることで増えてしまいます。

このような事実を知ると、日頃の生活習慣もニオイの原因となっていることが分かると思いますし、加齢臭対策次第では改善していくことも可能だということも分かると思います。

加齢臭は男性の方が強い

加齢臭で悩んでいて、加齢臭対策をするためにネットなどで情報を集めているという人もいると思いますが、加齢臭や加齢臭対策に関する情報を集めていると、加齢臭は男性だけではなく、女性も同じように悩んでいます。

しかし、これまで加齢臭はオジサンがなるものだというイメージを持っていた人も多いと思いますし、実際に加齢臭を出しているのは男性のような気がするという人もたくさんいると思います。加齢臭対策のグッズを使用している人も男性のイメージが強いと思います。

実際は男性だけではなく女性も加齢臭を発するようになるというのが事実なのですが、ニオイの強い人が男性の方が圧倒的に多いため加齢臭といえばオジサンというイメージが強いのだと思います。

加齢臭は、皮脂の分泌量が多ければ、それだけニオイが強くなりやすいのですが、皮脂の分泌料は女性よりも男性の方が多いため、ニオイが強くなりやすいのです。

また、男性の場合、男性ホルモンが多く、加齢臭の原因となる活性酸素が増えるのを抑える抗酸化作用の力も次第に衰えていきます。

そして、食事の面から考えても、男性の方が脂っこい食べ物を好んで食べる人が多いので、ニオイが強くなりやすい傾向にあります。

一方、女性の場合は、男性よりも皮脂の分泌量が少なく、さらに活性酸素も元々すくないために、40歳くらいであっても加齢臭が発生する人も少く、50歳くらいから発生する方が多いようです。

体臭とは違う

これから加齢臭対策を行なっていきたいと考えている人もいると思いますが、そういった人はまず、加齢臭と体臭との違いをハッキリとさせておく必要があります。

加齢臭と体臭は一緒ではないのかと思う人もいると思いますが、加齢臭と体臭とではニオイが出る原因も異なります。

原因が異なるということは行なっていくべき対策も異なってくるということになるので、この違いをハッキリと把握して、加齢臭対策していく必要があります。

まず体臭は汗が原因となります。よって、制汗スプレーを使用したり、シャワーなどで汗をキレイに洗い落として、清潔な状態を保っていくという対策をとることによって、体臭を抑えていくことが出来ます。

体臭の対策と同様に身体を清潔にするというのは加齢臭対策でも必要となってきますが、ノネナールというニオイ物質はシャワーで流したくらいではなかなか洗い落とすことができないので、石鹸など加齢臭対策の専用グッズを利用していくことがおすすめになります。

また、生活習慣の乱れなどによってもノネナールは増えていってしまうので、生活習慣の改善なども加齢臭対策として必要となってくるのです。

加齢臭が出やすい人の特徴

皆さんの周囲の人でも同じ年代層なのに加齢臭が強い人もいれば、そうでもない人もいると思います。加齢臭が出やすいという人には共通の特徴があるので、加齢臭対策を行いたいという人はまず、ニオイが出やすい人の特徴に自分が当てはまってしまっていないかチェックしてみると良いでしょう。

まず、偏った食生活を送ってしまっているという人はニオイが強くなってしまいます。特に、脂肪の多い肉中心の食生活を送っているという人は、ニオイが強く発生しやすくなってしまうので、加齢臭対策として肉類の食べる量を減らして、ビタミンが豊富に含まれている野菜を積極的に摂取していくように改善してみましょう。

また、運送不足になってしまっている人も代謝が低下してニオイが強くなりやすくなります。運動といっても激しい運動をする必要はなく、ウォーキングのような軽い運動でじゅうぶんなので、無理のない範囲で定期的に運動することをおすすめします。

さらには飲酒やタバコもニオイが強くなりやすくなります。お酒やタバコが好きでなかなかやめることは難しいという人もいると思いますが、加齢臭対策として量を減らしてみたり、思い切って禁酒、禁煙を目指してみてはいかがでしょうか。

加齢臭に効果のあるサプリメント

皆さんのなかにも自分の加齢臭が気になっていろいろな加齢臭対策グッズを使用して加齢臭対策をしている人もいると思います。

現在では、いろいろな加齢臭対策グッズがありますが、ニオイを抑える石鹸やスプレーなど外からケアするものばかり使用していないでしょうか。

外からだけの加齢臭対策では、体内から出ているニオイ自体は変わっていないので、根本的な解決とまではいきません。体内から出るニオイを少なくしていくためには内側からのケアも欠かすことは出来ません。その内側からのケアとしておすすめなのがサプリメントです。

現在、いろんな種類のサプリメントが販売されていることは皆さんもご存知だと思いますが、加齢臭対策のサプリメントも販売されているのです。サプリメントでどのようにしてニオイを抑えるのだろうと思う人もいると思いますが、加齢臭の原因となる活性酸素を抑えることで、ニオイを抑えていくのです。

活性酸素が増えすぎることによって、加齢臭のニオイの原因となるノネナールという物質が増えていってしまうので、加齢臭を抑えるためには活性酸素が増えすぎないようにする必要があるのですが、加齢や生活習慣の乱れなどが原因で活性酸素が増えすぎるのを抑えることができなくなってしまいます。

そこで、活性酸素を抑える働きをもっている成分が入ったサプリメントを飲んでくことで、加齢臭の原因となるノネナールを増えにくくして、加齢臭を抑えていくのです。

ストレス解消で加齢臭対策を行う


加齢臭対策をしている人のなかでも自分の加齢臭が周囲に不快に思われていないかと日々気にしているという人はたくさんいると思います。

仮に周囲に加齢臭で不快な思いをさせてしまっていたとしても基本的にはほとんどの人が指摘をしてきませんし、しっかりと加齢臭対策をしているつもりだけど実は密かにクサイと思われているのではないかと思い始めたら気になって仕方がないという人もいるでしょう。

そのような生活しているとその心配が大きなストレスとなってしまいます。そして、そのストレスが加齢臭の原因となってしまうという悪循環にハマってしまうので、注意が必要です。
ストレスは加齢臭の原因の一つとなってしまうことを皆さんはご存知でしょうか。

加齢臭のニオイの原因であるノネナールという物質は活性酸素の増加が原因で増加していくのですが、この活性酸素というのはストレスでも増加してしまうのです。よって、ストレスを溜めないようにするというのも加齢臭対策の一つになるのです。

よって、加齢臭を気にし過ぎによるストレスも加齢臭を悪化させる原因となってしまうので、過度に心配しないようにした方がいいでしょう。

また、それ以外でも日常生活で受けるストレスもなるべく溜め込まないようにすることが大切です。

ストレスを受けないというのが理想ですが、現実的には難しいと思うので、上手にストレスを解消することができるように、自分なりの解消法を見つけていく必要があります。

タバコと加齢臭の関係

加齢臭は皮脂が酸化してしまうことで発生するノネナールという物質がニオイの原因ということが判明しています。

よって、加齢臭対策していくのであれば、皮脂が酸化していかないような対策をとっていくことがポイントとなるのです。酸化する原因の一つにタバコの煙があります。

加齢による酸化はある程度避けては通れない部分はあると思いますが、タバコによる酸化は努力次第で避けていくことが出来るので、これから加齢臭対策するという人でタバコを吸っている人がいれば、加齢臭対策としても禁煙することをおすすめします。

タバコの煙には活性酸素が含まれていて、その煙を吸うことによって皮脂が酸化してしまいます。また、タバコの煙を吸うことによって、酸化を防ぐ役割を果たしているビタミンCが崩壊されてしまうので、より酸化が進んでいってしまうのです。

このようにタバコの煙を体内に入れることによって酸化が進んでしまうので、自分がタバコを吸っていなくても、他人のタバコの煙を吸っても同じように酸化してしまうので、自分はタバコを吸っていないという人でも副流煙に注意する必要があります。

タバコを吸わない人にとってはタバコのニオイが苦手だという人もたくさんいますし、加齢臭の人でタバコを吸っていると、加齢臭とタバコ臭のダブルで不快な思いをさせることになってしまいます。タバコを吸っているという人はこの事実を知ったのをきっかけにして、禁煙に挑戦してみてはいかがでしょうか。

抑える食べ物

加齢臭を身体の内側から改善していくためには、普段の食生活にも気を配っていく必要があります。消臭グッズなどで加齢臭対策は行っているけど、食事では加齢臭対策を行なっていないという人も非常に多いのではないでしょうか。

身体の内側から行なう加齢臭対策としておすすめとなる食事というのは日本食中心の食事です。

昔であればほとんどの家庭が日本食中心の食生活を送っていたと思いますが、現在では日本でも食の欧米化が進んでいて、皆さんのなかにも日本食よりも肉中心の食生活になっている人は非常に多いのではないでしょうか。

肉中心の食生活を送っていると動物性脂肪をたくさん摂りすぎてしまうことになり、加齢臭のニオイを増やす原因となってしまうのです。しかも日本人は欧米人と比べても体質的に肉を上手に消化すること出来ないため、うまく消化できない肉が腸に溜まりやすく、体臭の原因にもなってしまいます。

そうはいっても、では今日から肉を食べるのを一切やめるというように極端なことはするべきではありません。肉も人の身体にとって必要な栄養素を摂取するためには必要なものなので、食べ過ぎないように意識することが大切なのです。

よって、日本食が良いからといって、極端に日本食しか食べないようにするというのも良い方法ではありません。食生活はバランスが大切なので、偏った食生活を見直して、バランスを意識して食生活でも加齢臭対策していくことをおすすめします。

日本スキンケア協会